千葉県松戸市の外壁塗装・屋根塗装を生業にしております「住まいのエステ」佐々木です。
ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

さて、昨今では窯業系サイディングの外壁が主流になりつつあります。
以前、モルタルとサイディングのブログで違いをお話したことがありました。
窯業系サイディングでは軽量の外壁材をくっつけて目地にコーキングを注入しています。

とは言え、まだモルタルの外壁のご家庭も多く見受けられます。
今回はモルタルでの外壁塗装手順についてお話したいと思います。

モルタルの外壁

1.高圧洗浄

外壁塗装・屋根塗装ではお馴染みの高圧洗浄作業です。
外壁の汚れをしっかり落とすことで、塗料の食いつきを良くします。
洗浄後、乾燥させて次工程へ移行します。

2.下地の汚れをしっかり落とす(ケレン)

実は高圧洗浄で落としきれない汚れがあります。
・落としきれなかった塗膜
・錆び
・油汚れ

これを汚れを落とすための特殊な工具を使用し、余すことなく落とします。

3.下地の補修

モルタルはヒビ(クラック)が発生しやすいため、この工程は必須とも言えるでしょう。
コーキングによる補修を行い、外壁を平らにして塗装の食いつきを良くします。

4.下塗り~上塗り

過去のブログでも下塗り~上塗りの話をしましたが、モルタルも例外ではありません。
中塗り~上塗りでの食いつきを良くするため下塗りを行います。

中塗り・上塗りでは同じ塗料を使用して塗装します。
この辺はサイディングの外壁塗装と同じ工程で行います。

まとめ

モルタルでの塗り替えと言っても、サイディングとの大きな差はありません。
ただクラックが発生しやすいのもあり、初めの補修・修繕が重要となってきます。
また、劣化がひどくてモルタルの交換が必要になるケースもあります。

最近では窯業系サイディングが主流になりつつありますが、まだまだモルタルの家も多く存在します。

ヒビが生えてきた、色褪せてきた、コケが多く発生しているといった方もいらっしゃるかもしれません。
住まいのエステではサイディング・モルタル問わず塗装工事を承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください!

さいごに

住まいのエステでは下記のご依頼を承っております

外壁塗装

└長年(10年目途)塗り替えをしていない場合に目に見えない劣化がみられることがございます
└目に見えて経年劣化している(シーリングが剥がれた、壁が割れている等)場合はお早目のご連絡を

ベランダ防水(外壁塗装のオプション)

└ウレタン防水による防水加工

屋根塗装

└長年(10年目途)塗り替えをしていない、外壁塗装と同時期に塗装したきりであれば劣化が見られる可能性がございます

・デジタルアンテナ屋根裏移設(屋根塗装のオプション)
└屋根裏に移設し、自然災害からアンテナを守ることが可能です
└雨天時、デジタルアンテナから滴る水(滴り水)による塗装劣化を防ぐことができます

対応地域

千葉県:松戸市柏市流山市船橋市白井市鎌ヶ谷市、他要相談
東京都:葛飾区、他要相談
他地域:要相談

お客様の疑問をなくし、建立~アフターケアまで親身にご対応することをモットーとしております。
まずはお気軽にお問合せ・ご相談くださいませ。

お問合せは下記(お問合せフォームに移動します)